helloworlds

色々試してみたくなっちゃうエンジニア 基礎をコツコツ...

【macOS】Terminalの気になった挙動

かつて使用していたmacbookがあって、久しぶりの起動して整理をしていた。   開発環境も整えようとしてTerminalとかiTermとか色々設定していたのだが、 なんか不自然だなと違和感があった。

環境変数 $TERM

あんまり普段気にしたことなかった$TERMという環境変数が存在する。

この環境変数だが、簡単に言うと、 「アプリケーションが端末の種類を参照するもの」らしい。👀

※ 詳細はここを確認して欲しい。

これがなんだかというと、 私は普段よくvimを使用するのだが、ファイルを開いた後、 :qなどで戻った時に、コンソール上にファイルの跡?編集をしたファイルの形跡が残ってしまう。

いつもはファイルを閉じるとちゃんとファイルが閉じられる。

「なんでだろ~」と思っていたところ、この$TERMがansiになっていたのが原因。

Terminalであれば、Terminalの環境変数からプロファイル→詳細タブ→Terminfoの先頭にあるターミナル宣言方法で変更可能。

f:id:o21o21:20180416215500p:plain

コンソールでは、このように確認できる。

echo $TERM
xterm

※ 変更後は1度ターミナルを終了させないと反映されないっぽい!

xtermにすれば問題なさそうでした!

以上